• 最近は賃貸住宅が増えているので、賃貸住宅に住みたいという人も多いです。そこで、賃貸住宅にこれから住もうと考えている人のために入居審査で大事な項目や物件の見学で何をチェックすれば良いのかを詳しくお話します。

  • 賃貸の入居審査で大事な項目

  • 収入面は大きな判断基準

    賃貸契約を締結するに際し、避けて通れないのが審査ですが、その中でも特に重きを置いて確認されるのが、入居希望者の収入です。その時点における資産状況ではなく、あくまで中長期的な定収入の有無によって、可…

  • 保証人の収入や雇用形態が重要

    賃貸物件の保証人とは、万が一借り主が家賃を滞納したりトラブルを起こした時に、代わりに弁済する人のことです。なぜなら、物件の賃貸契約では貸し主が物件を提供する代わりにその対価として借り主は賃料を払う…

  • 勤務年数をチェックされる

    賃貸住宅の入居審査では、さまざまな項目をチェックされて総合的に判断されます。チェック項目の1つには、雇用形態があり正社員や公務員になると高い評価をもらう事ができるので一般的に審査に通りやすくなりま…

  • >

    条件で探す旭川の賃貸

  • 賃貸住宅の見学でチェックする部分

  • 駐輪場や駐車場の広さを確認

    賃貸住宅を探しているときは、駅からの距離や間取り、室内のキッチンやお風呂の使い勝手や好みなどさまざまなポイントをチェックしますよね。ほかにも、日当たりや治安、バルコニーの広さにこだわりがある人もい…

  • 設備が古くなっていないのかチェック

    賃貸物件探しをする人の多くは、引っ越し先のエリア内にある不動産屋を利用すると思います。エリア内の不動産屋であれば周辺情報に関しても詳しく、より良い賃貸物件を紹介してくれる可能性が高いからです。不動…

  • ベランダやバルコニーの日差しの当たり具合を確認

    日差しの当たりが良いベランダやバルコニーを選ぶメリット

    賃貸物件を決める際はベランダやバルコニーの日差しの当たり具合を確認しましょう。すると、しっかりと光が当たるようになるので洗濯物が乾きやすくなるメリットがあります。日当たりが悪い賃貸物件を選んでしまうと光が当たらず、洗濯物を干したとしても乾くまでに時間がかかります。特に、気温が低くなる冬の季節は日が当たらないとなかなか乾かず、最終的には生乾きの状態になってしまうリスクがあります。また、ベランダやバルコニーで植物を育てるつもりの場合も日差しの当たり具合を確認することは重要です。植物は光を当てた方が成長するので、本来の姿を楽しめるようになります。ですから、部屋の広さや収納の数、設備の内容だけではなく、ベランダやバルコニーの日差しの当たり具合もしっかりと確認しましょう。

    日中に内見を行いましょう

    ベランダやバルコニーの日差しの当たり具合をチェックする場合は、日中に内見を行うのがポイントです。夕方や夜になってからでは日差しの当たり具合を確認するのは難しくなってしまうからです。方角だったり、仲介会社のスタッフに質問したりなどである程度はわかるものの、自分の目で実際に確かめた方が間違いはありません。学校や会社、家事などの都合で難しい場合はあるでしょうが、住み始めてから日差しの当たり具合に不満を感じると後悔します。そこで、次の賃貸物件に転居してしまうと仲介手数料や引越し業者の料金など、大きな費用が発生します。もったいないので忙しい状況でも自分で足を運び、日差しの当たり具合を確認するのがベストです。